世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」 

無関心な居住者が多いマンション管理組合に潜む様々な「リスク」を解消し、豊かなマンションライフを実現するための「見直し術」をマンション管理士:村上智史がご紹介します。

東洋経済「マンション管理と修繕最強ガイド」が刊行!

            f:id:youdonknowwhatyoulove:20141129153548g:plain

 

当初の発売予定よりだいぶ遅れたようですが、私も監修に協力した「マンション管理と修繕 最強ガイド」(東洋経済)が先日発行されました。

 

見本誌が、本日手元に届きました。

 

f:id:youdonknowwhatyoulove:20190405141041j:plain

 

私は、第5章「管理コストの見直し方法」のパートを担当させていただきました。

 

■ 新築当初の段階では修繕積立金が故意に低く設定されていること。

■ 管理費会計の支出については、割高なことが多く大いに削減余地があること。

 

一般のマンション管理組合では、この2つの構造的なリスクを抱えているため、なるべく早い段階で、管理委託費、電気料金、マンション保険料の主要3費目の適正化を図ることを推奨しています。

 

管理組合の役員に初めて就任された方でも読みやすい本だと思いますので、

興味のある方は読んでみてください。

 

 

         f:id:youdonknowwhatyoulove:20180907095250g:plain

 

 

※ ブログ認知度向上にご協力いただければ嬉しいです (^▽^)/

  ↓       ↓

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ