読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」 

マンション管理見直し本舗代表のブログ。分譲マンションの管理に潜むリスクを解消し、豊かなマンションライフを実現するための見直し術をご案内します。

7月のセミナー開催のお知らせ

マンション管理見直し本舗とは

f:id:youdonknowwhatyoulove:20141129153548g:plain

 

マンション管理見直し本舗の主催で、管理組合の役員様向けセミナーを開催いたします。

 

先着10名様のお申し込みを受け付けております。

どうぞ宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 日時と会場 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成28年 7月  23日(土) 14:00~16:00

LEAGUE 5階 会議室
東京都中央区銀座3-11-3

東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 参加料金 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お一人様 5,000円(税込)

初めてご参加の方、もしくは個別に弊社にご相談いただける方は、「無料」でご招待します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ テーマと内容 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.講 演

1)管理の良し悪しで保険料が決まる!?「マンションドクター火災保険」のしくみ

築年数の経過とともに、管理組合はマンション保険料の負担増に直面します。保険会社の中には、築25年以上のマンションの新規引受けは行わないというところもあります。

 

この背景には、老朽化とともに漏水等の事故発生のリスクが増加するという事情があります。ただ、たとえ築年数が同じであっても、建物の劣化状況や維持管理の 品質が同じというわけではありません。そのため、保険会社の負担するリスクも管理の良し悪しできっと変わってくるはずです。

 

こうした問題 意識から開発されたのが、昨年発売となった日新火災海上保険の「マンションドクター火災保険」です。 この保険商品は、高経年マンションでも適切な管理が行われていると評価された場合には割安な保険料を提示する仕組みを導入しています。(管理状況が良好な 場合、20%~30%程度の割引き。)

 

この保険については、管理会社が代理店として取り扱うケースが少なく、今のところ認知度は低いですが、特に築15年超のマンションにとって朗報なのは間違いありません。

 

今回のセミナーではこの商品の開発担当者をお招きし、開発の経緯や仕組み、契約実績の動向などについて講演頂きます。

 

【講演テーマ】
・「マンションドクター火災保険」誕生までの経緯
・日本マンション管理士連合会との提携の目的
・マンションドクター火災保険のしくみと特徴
・発売以来の契約実績動向と契約事例(割引効果)の紹介

 

講 師】日新火災海上保険株式会社 商品開発部
    開発第1グループ グループ長 植木宏文氏

 

2)5年振りの改正!標準管理規約はどこが変わった?

マンションの管理ルールについて、高齢化等に伴う組合役員の担い手不足、管理費滞納等による管理不全、暴力団排除の必要性、災害時における意思決定ルールの明確化など様々な課題が指摘されています。

 

これら課題に対応した新たなルールの整備として、今年3月に標準管理規約が約5年ぶりに改正されました。 

 

今回の改正標準規約のポイントを整理して解説いたします。

 

<主な解説テーマ>

・マンション管理士など外部専門家が管理組合役員に就任する場合の対応
・災害など緊急発生時の意思決定ルールや理事長の権限
・自治会等との機能分担を想定したコミュニティ条項の再整理
・住戸の価値に連動した議決権の設定
・駐車場の使用権の割当て方法の見直し、外部賃貸に関する留意事項

 

【講 師】 村上 智史(弊社代表取締役)

 
2.個別相談会(※希望者のみ 事前予約制)
 マンションの管理委託費を簡易診断させていただきます。(無料)

 

そのほか、管理会社の変更やマンション保険の見直し、大規模修繕、高圧一括受電、省エネ対策などのご相談も随時承ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 申込み方法 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社サイトの問合せページから下記の要領でお申し込みください。

 

※ ブログ認知度向上にご協力いただければ嬉しいです (^▽^)/

  ↓       ↓

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ