読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」 

マンション管理見直し本舗代表のブログ。分譲マンションの管理に潜むリスクを解消し、豊かなマンションライフを実現するための見直し術をご案内します。

お粗末な管理会社に「三下り半」!

顧問先の管理組合で
いよいよリプレースがはじまります。

リプレースとは、
管理会社を変更すること。

顧問になって半年足らずですが、
お粗末にも程がある」と言いたくなるほど
今の管理会社がヒドイ

例えば、こんな具合です。

・理事会開催のための調整を全くしない。酷い時は
 年に1回程度しか開催しない。

・フロント担当者は質問すると、
社に持ち帰りまして改めて回答いたします。」
を繰り返すだけ


・40戸足らずのマンションなのに、
総会にはなぜか役職者を含めて4名も
出てくる
。(が、役に立たない。)

総会の際に、賛成多数のところを誤って集計し、
否決となったことが判明したので、
これに対する修正と謝罪を要求したら、
「議場での反対が多かったので、再度採決
した方がよいのではないか」などと
訳のわからないことを言って反論
してきた

・マンション保険の代理店も兼ねているのに、
 事故発生時に保険の申請を自らやろうとしない。

・設備管理の仕様が一部変更になっている
にもかかわらず、事前に理事長に説明しない

これ以外にも多数ありますが、
キリがないのでこの辺で止めます。

もっと許せないのは、
明らかに自分たちが悪いのに、
言い訳しかしないばかりか、
組合の責任にしようとする
ところ。

これでは、管理組合もたまりません。

たしかに、
組合の役員にも善管注意義務がありますが、
面倒見切れません。

役員の負担が上がる一方で、そのうち
本当になり手がいなくなってしまいます。

それに、
もはやその会社の「体質」の問題
というべきで、
担当者を替えればすむ話ではありません。

・・・というわけで、
先日の臨時総会で解約が決まりました。

因果応報、ここに極まる
ですかね。

次の管理会社は、愚直でも誠実なところに
お願いしたいものです。

 

どうも有難うございました!

 

※ ブログ認知度向上にご協力いただければ嬉しいです (^▽^)/

  ↓       ↓

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ 

 

あなたの資産を守る!  マンション管理見直しの極意

あなたの資産を守る! マンション管理見直しの極意